RTは可能性の宝庫

今日はリツイート(以下RT)について書きたいと思います。
私がRTする時は、自分のフォロワーさんを意識しつつ、これからフォロワーになってくれるかもしれない人も意識しています。この情報誰かの役に立つかもしれない。こういうの誰か好きかもしれない。そう思いながらRTしています。
あるいは、私のフォロワーにはならなくても、私がRTしたことでツイートした人のフォロワーが増えるかもしれない。例えば松谷さんが写っている協会公式ツイートをRTすることによって、協会のフォロワーや松谷さんのフォロワー(ファン)が増えるかもしれない。
あと、今後フォロワーを増やしたいと考えているので、私はこういうツイートをRTする(情報を発信する)人です、こういうものに興味がありますというアピールにもなると考えています。
RTビギナーの私はこれらのあらゆる可能性に懸けながらRTしています。

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

広告を非表示にする

フォローすること、されること

私は少し前までツイッター上でフォローする事とされる事をつなげて考えてた。
私が相手をフォローしていて、相手が私のツイートを読んでいると分かった場合、フォロワーになるよう求める事は正当性が認められると考え、その要求が通らないとリムーブするという事を何回か繰り返した。
私は難しい要求はしていない、なんでフォロワーにはなれないの?って思ってた。
そして突如気付いた。たとえ相手が自分のツイートを読んでいるからといって、フォロワーになって読む事を要求する事はできないと。なぜならフォローはする側がしたいからするのであって、フォロワーになってツイートを読むのも、フォロワーにならずに読むのも、完全に相手の自由だから。その事に気付いてからはフォロワーになる事を相手に要求しなくなった。
私はよく、たった一人に向けてつぶやく。それを本人が私のフォロワーであろうとなかろうと読んでくれているって知ってる。傍目には「本人が読んでるわけないのにこの人イタい」って見えていると思う。でも、目に見える証拠が何もなくても、私は自分の思いが届いてるって知ってる。だからそれでいいって思えるようになった、最近。

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

誓いの言葉はいつもブログで

この先、自分の人生にどんな嵐が訪れたとしても、泣きながら、笑いながら、怒りながら、全力で受け止めて生きていく事を誓います。だから、これからも力を貸してください、神様。

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

言葉は生き物だから

「頑張れ」って言葉は、最も端的に「あなたを応援しています」って伝える事ができる、とても便利な言い回しだと思う。
でも、「頑張れ」って言われて頑張れる人とそうじゃない人がいると思う。だから私はお相撲さん達に「頑張れ」とか「頑張ってください」と言った事は一度もない。ツイッターでもブログでも。
では、「頑張れ」の代わりにどんな言葉を選んできたか。
応援してる。見守ってる。見届ける。みんながついてる。きっと大丈夫。自分を信じて。私も信じる。
私はずっと「頑張れ」をこのような言い方に変換してきた。
言葉は生き物だから。生きたまま相手の体の中に入って、心の中にまで入り込むから。
同じ気持ちを伝えるにしても、どの言葉を使って伝えるべきか、ある程度選ぶ必要があると私は思う。選べる人になりたいと思う。

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

広告を非表示にする

手段と目的

最近、ツイッターの使い方を少し変えてみた。というか、ツイッターというものの捉え方が変わったのかもしれない。
もともと目的だったもの(日本相撲協会をフォローするため、ネット上に自分の居場所を見つけるため?)が、手段(自分の思いや考えを自分の言葉で自由に表現するため、発信するため)に変わりつつあると感じる。
ブログはすでに発信がメインだと思って書いていたけど、これからはツイッターも発信がメインになっていくのかなって思う。

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

広告を非表示にする

PM6:18

昨日に続き、今日もいい天気だった。いい天気だなぁと思い、平和だなぁと思った。少なくとも、私の目に映る世界は平和だなぁと。
ツイッターのタイムラインで見た「世の中をお前の見たいように見るな」っていう一文。まだ胸に刺さったまま。
うん。わかってる。私に見えている世界がこの世界のすべてではないってこと。でもさ、私たちは一人残らずみんな自分の見たいように世界を見てるよ。
もし、私の世界の見方が許されないなら、誰か私の両目の眼球取り替えてくれよって思う笑
私は私のやり方でしかこの世界を見ることができない。みんなもそうでしょ?

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

広告を非表示にする

ふつう

SNS上において、美人とブスは叩かれる度合いが一緒なのではないかと思った。
美人が顔をさらせば「ちょっときれいだからって」と叩かれ、ブスが顔をさらせば「ブスのくせに」って叩かれる。
結局、ふつうの顔が一番叩かれない。なんとなくそんな気がする。
でも、美人の基準は人それぞれ違うだろうから、ふつうの顔ってどんな?って感じ。
顔だけじゃなく、私たちが思う「ふつう」って何?って感じ。
誰が決めたの?それが「ふつう」って。

 

愛しています。感謝しています。ありがとうございます。私達は皆、生かされています。その事をゆめ忘れず生きていきます、神様。

広告を非表示にする