約束どおり

口が裂けても言えないだけで、妻の妊娠を喜べなかった夫は意外に多いと思う。逆に、夫がものすごく喜んでいるけど、妻の方が喜べない、このまま産んでもいいのか悩むっていうパターンもある(こっちは少数派だと思うけど)。
ゆえに、罪悪感は必要ないのでは?どのみち、喜べなかったという感情は変えられない事実としてそこにあるのだし。
どんな感情であれ、「そういうふうに感じてはいけない感情」なんて存在しないと思う。それを口に出していいかどうかの判断はしっかりすべきだと思うけど(相手が傷付いたりしないかよく考える必要はある)。
本当はまだお父さんになりたくなかったんだね?あるいは、妻の妊娠をきっかけに、本当は子供を欲しいと思っていなかった事に気付いた。
前者なら心配ない。後者なら遅かれ早かれ離婚するね。だって愛せないならそばにいる必要ない。いても意味ない。

広告を非表示にする